技術資料

設計標準仕様書

1. 目的

 RITAエレクトロニクス株式会社にて製造するプリント配線板(以下PWBと称する)の設計及びフィルム、加工データの作成に際し、製造仕様に合致したデータとすることを目的として規定しています。弊社でパターン設計をする場合は、本仕様書に準拠した設計を行うことにより、品質を確保しております。お客様でパターン設計をされる際は、本仕様書を参考にお願いいたします。ただし、詳細事項につきましては、お問合せをお願いします。

 

 

2. 仕様

2. 設計最小値一覧表

 PWBの設計仕様(抜粋)の最小値を表1に示します。標準仕様につき、記載が無い項目およびこの仕様を下回る場合は弊社まで問合せ(https://www.ritael.co.jp/inquiry/)いただきたくお願い申し上げます。

 

表1

 

以下は、技術情報ダウンロード(https://www.ritael.co.jp/mypage/)より入手をお願いします。 

3.  PWB用語の定義
4.  部品、パターン禁止区域
5.  許容差
6.  リード挿入部品のリード径と標準スルーホールの仕上り径
7.  スルーホールとランド径
8.  パターン幅、間隔
9.  レジスト仕様
10.  シルク仕様
11.  表面実装部品のパッド寸法
12.  設計要領
13.  ガーバーデータ仕様
14.  特殊多層板仕様(BVH、IVH多層板)
15.  ビルドアップ基板
16.  特性インピーダンス整合設計
17.  伝送損失予測
18.  対応可能仕様(自社工場製)
※ PWB設計上のご注意
※ パターン設計についてのお願い

 

仕様書につきましては、以下ダウンロードページより特別会員登録を行い、ご利用いただきたくお願いいたします。なお、特別会員登録には一定の審査が必要ですので、ご了承いただきたくお願いいたします(弊社製品をご購入いただいてるお客様、または、それに準ずる方に限定させていただいております。)

その他関連技術資料をご覧になりたい方は新規会員登録をお願いいたします。
新規会員登録をする
ログインをする

ページの先頭へ戻る