技術資料

経験のないFPGAや開発リソース不足のためFPGA設計を外部委託したい

課題

経験のないFPGAや開発リソース不足のためFPGA設計を外部委託したい

回路規模の大規模化にともない、従来の設計手法では開発期間の短縮、基板の小型化等の要求への対応が難しくなってきました。
多品種少量製品のためFPGAを使用したい、または従来から使用している状況でも、『経験のないFPGAのため設計方法が分からない』、『論理記述の習得に時間がかかる』、『周辺回路を含めた回路設計を行ったことがない』、『電源などの取り扱いに困っている』、さらに、開発に携わる技術者不足の問題もあり、装置開発を行う際の問題が生じてきています。

当社のご提案

当社は各種FPGA設計を承ることができます。同時に回路設計やパターン設計もご依頼いただくことで、お客様はソフトウェア開発など本来の業務に注力することができます。

特に、画像処理・高速デジタル通信、アナログ/無線通信/電源回路など、デジタル回路からアナログ回路まで幅広く対応いたします。

 

1. FPGAの開発能力・実績

・開発言語:Verilog-HDL、VHDL
・使用デバイス:Xilinx、ALTERA(Intel)、Lattice、マイクロセミ
・開発実績:画像処理(ノイズ除去、パターンマッチング)、高速インターフェイス(SerDes回路、LVDS回

 路、DDR-SDRAMメモリ制御、バス制御など)、映像入出力制御、CPU組込、USB/PCIe通信、周辺インタ

 ーフェイス

図1. 16Gbpsシリアル伝送ボードの開発実績

2. 開発フロー

お客様よりの開発依頼 ⇒ 設計・仕様打合せ ⇒ 仕様設計(ブロック図/詳細仕様作成) ⇒ 論理設計(RTLコーディング) ⇒ 論理検証・合成 ⇒ レイアウト設計 ⇒ タイミング設計(シミュレーション) ⇒ 実機評価 ⇒ 納入

 

3. 納品物

・設計仕様書
・論理記述ソース
・開発環境一式(Sim環境、合成環境など)

 

設計を行ったFPGAを搭載する回路のパターン設計に関しても、弊社の高速伝送・ノイズ対策に関する設計ノウハ

ウやシミュレーションを活用して、信頼性の高いプリント基板を設計段階で実現します。

 

基板製造後の試作品の評価は、お客様による実施を基本としますが、FPGAを搭載する回路基板の場合、基板評価

時に修正を行うこともあり、システム開発一式で承ることもあります。

 

設計や製造までを役割とするのが一般的な基板メーカーですが、弊社はその後の評価まで、出来るだけ対応させ

て頂くことで、お客様の製品開発を強力にサポートします。

結果

FPGA設計の外部委託が可能になり、計画通り製品開発ができた

最新FPGAデバイスの設計委託をすることで、開発リソース不足が補完され、Xilinx社製 UltraScale FPGAを搭載した16Gbpsシリアル伝送ボードの開発ができ、計画期日通りの信号伝送評価が可能になりました。

 

プリント基板に関する最新技術資料を
無料ダウンロード!
70以上の技術資料
会員登録を行えば、プリント基板に関する最新情報、当社独自の知見をまとめた技術資料を無料でダウンロードいただけます。

【ダウンロード資料例】

  • DDR3メモリバスの設計手法
  • 差動伝送路の設計と信号品質
  • 12G-SDIリターンロス規格合致のための基板設計手法
  • IBIS-AMIモデルを用いた高速信号シミュレーション
  • 10Gbps超伝送の基板設計最適化

など全70テーマ

更に、セミナー情報も定期的にご案内。
この機会に是非ご登録ください。 ※会員登録は無料です。
  • 新規会員登録する
  • ログインする

ページの先頭へ戻る