サービス案内 サービスメニュー

電子機器開発・製造のニーズに応えるワンストップソリューション電子機器開発・製造のニーズに応えるワンストップソリューション

グループ内での完全内製化

 

製品性能を追及し続けてきたRITAエレクトロニクスと量産性を追求し続けてきた対松堂により、お客様の電子機器開発・製造のニーズにお応えします。
プリント基板の設計・製造、電子部品の実装はもちろん、回路設計から評価、電子機器のユニット製造まで、ワンストップで行います。
お客様のご要望をお聞きし、信頼いただける製品をお届けすることが、私たちの使命であり、強みであると考えています。

当社グループの最大の特徴は、創業以来長い歴史で培ってきた高い提案・技術力と確かな品質・管理力にあります。設計技術の向上、生産性の効率化に努め、連携してお客様のニューズに対応しております。また、より効率的な生産体制を実現するため、中国および東南アジアに複数の委託先と現地法人を設立しています。

 

当社グループが提供する4つの削減

 

 ■特徴

1.最先端技術と改善提案

高い信頼性が要求される分野へ、高速信号伝送対応・ノイズ対策(EMC)設計力、高信頼性プリント配線板供給力をコア・コンピタンスとして、最先端の製品開発を対応しています。
・高速インタフェース対応・デバイス間、ボード間での10Gbpsクラスの高速シリアル伝送を実現。
・波形シミュレーション(IBIS・AMIやHSPICE暗号化モデル対応)を活用した波形検証。・高速DRAMインタフェースの安定動作を実現。
・ノイズ抑制・放射ノイズを規制値以下にするため、ノイズ抑制設計支援ツールの活用とLSI給電系の安定化で低ノイズ基板を実現。
・全ての工程をグループ内に保有しており、量産時のコストを考慮した実装設計を実現。

 

2.最適地生産 

開発・試作は納期面より日本国内でクローズし、量産はコスト面より海外で製造する、という最適地生産を行っています。特に対松堂は、世界を視野に入れ、20年以上前に中国に第一歩を踏み出しました。

それ以降中国の自社工場は、現地との友好関係を確立し、製品の安定的でスピーディーな供給体制を実現しています。

こうした海外展開は、常に「お客様の満足」を基本理念にしております。その成果は、”世界”という現場感覚で鍛えられる製品の競争力を育み、お客様の国内外の競争力強化へも貢献してきました。

 

 

お客様の中国一国にとどまらず、アセアン諸国に進出する「チャイナプラスワン」のご要望にもお応えできる体制として、 対松堂は2007年5月にベトナム ハノイにTaishodo Vietnam Co., Ltd. を設立、2008年12月より操業を開始し、主力工場のひとつとなっております。

 

関連事例

経験のないFPGAや開発リソース不足のためFPGA設計を外部委託したい

経験のないFPGA使用への不安、また開発リソース不足から外部委託の需要が増えています。16Gbpsシリアル伝送ボードの開発には、従来デバイスでは対応出来ず最新デバイスを使う必要があり、設計実績のある先へ委託することでリソースを他に回すことができました。結果として、ボード評価に注力できるようになりました。

  • 設計
ワンストップソリューションによる「品質の良い商品」を「リーズナブルな価格」で

高品質の中核部品を基幹部品を自社で開発・製造していると、高コストになる傾向にあります。

これらの課題に対し、当社グループでは、単純な製造受託サービスだけでなく量産性を追求した設計・開発、量産時の在庫や物流等、管理の合理化、EOL(構成部品のメーカーによる生産中止)対応により、品質の良い商品をリーズナブルな価格で提供することができます。

  • 実装
短納期プリント基板製造

 経済のグローバル化や技術革新が進む現代において、電気業界のモノ作りの現場に対しては、”高機能””高品質”という要求に加え、”短納期生産”という新たな付加価値が求められるようになってきています。市場ニーズが多様化する現代において、短いサイクルで製品を供給できないと、機会損失やデッド在庫の発生という問題が起ってしまいます。

  • プリント配線板製造

ページの先頭へ戻る