採用情報

RITAエレクトロニクスとは

プリント配線板の設計・製造領域で30年以上の実績。
圧倒的な実績と技術力で、お客様の課題解決を支援します。

医療機器やパソコン、スマートフォン、自動車など、生活に欠かすことのできない電子機器の根底となるプリント配線板。

 

当社は、1984年よりアイカ工業株式会社のプリント配線板事業として立ち上がり、2014年4月に新たに発足したプリント配線板総合メーカーとして30年以上にわたり日本のモノづくりを支えてきました。

 

そのサービスは多岐に渡り、コンサルティングでお客様の課題解決にお役立ちすることもあれば、パートナー企業と協働し、お客様の商品開発の上流工程から携わることもあります。
これまでも、これからも、お客様と一緒にモノづくり大国・日本のブランドを築き上げ、世界に「Maid in Japan」の価値を発信していきます。

プリント配線板とは?

スマートフォンやパソコンなどの身近な機器から、医療機器、自動車などにいたるまで、あらゆる電子機器を支えているのがプリント配線板です。コンピュータや電子機器の心臓部とも言える重要な部品であり、あらゆる電子機器に必ず使用される主要部品の1つです。

 

電子機器は高速化・高密度化が急ピッチで進行しており、その心臓部となる「プリント配線板設計」の重要性が一段と増しています。
実装する電子機器や用途・環境などを加味した適切な設計を行うことで、コストや開発期間の削減、品質の安定等、大きなメリットが得られるため、プリント配線板の設計・製造は、電子機器の製造において最重要項目の1つとして挙げられます。

トータルソリューションを提供

高速伝送・ノイズ対策をコア技術として、
プリント配線板の試作から量産まで統合ソリューションを提供します。

回路設計から量産実装まで、プリント基板製造に関わる全ての工程をカバーした、一気通貫のソリューションを提供しています。パートナー企業とも積極的に協働することで、専門領域の知見を集結し、お客様の電子機器開発の合理化、高信頼性化を実現しています。

採用情報

  • 代表者メッセージ
  • RITAエレクトロニクスとは
  • 先輩社員の声
  • 募集要項
  • よくある質問(採用)
  • 採用お問い合わせ/エントリーフォーム

ページの先頭へ戻る